Blog&column
ブログ・コラム

自律神経が乱れる原因とは?

query_builder 2021/12/22
コラム
28
自律神経は、交感神経と副交感神経の2つが入れ替わって働いています。
そんな自律神経の働きが乱れると不調をもたらすことから、今回は自律神経の乱れの原因を見てみましょう。

▼自律神経の乱れの要因
自律神経の働きが乱れるのには、主に4つの原因が考えられます。

■心の乱れ
強い不安やプレッシャー、挫折感や喪失感といった心が受けるストレスは、自律神経の乱れで最も多い原因と言っても過言ではありません。
強いストレスを受けることによって交感神経が活発になり、常に精神的に緊張モードのままです。
したがって、リラックスモードへと切り替わる副交感神経へのスイッチが入らなくなり、心が休まる時がない状態に陥ります。

■体の乱れ
長時間のパソコンやスマートフォンの使用は、体に大きな刺激を与える他、長時間の作業で姿勢が悪くなることもしばしばです。
また、長時間労働や睡眠不足、歯ぎしりなども自律神経の乱れの原因となります。

■食事の乱れ
添加物や刺激物を多く含む食べ物を習慣的に摂っていたり、暴飲暴食や栄養価の偏った食事も、自律神経の乱れの元です。
さらに、水分不足や糖分を多く摂取することも、自律神経の乱れを引き起こします。

■環境の乱れ
自然災害に見舞われたり、季節の変わり目で気圧や天候がくるくると変化するといった環境の乱れも、自律神経の乱れの原因です。
高温多湿の環境に長くいたり、常に騒音に悩まされる環境で過ごしている方も、自律神経を乱しやすいでしょう。

▼まとめ
自律神経が乱れる原因は、大きく分けて4つに分類されることがわかりました。
現代社会に過ごす人たちは、誰もが何かに当てはまるのではないでしょうか。
そんな自律神経の乱れを整えるには、当院の整体がおすすめです。
お一人お一人の原因を探り、自律神経の乱れを整えていきますので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 脳脊髄液について

    query_builder 2021/08/11
  • 頭痛の原因について

    query_builder 2022/05/15
  • 体の歪み、その原因は?

    query_builder 2022/05/01
  • 体のこわばりについて

    query_builder 2022/04/15
  • 整体院での施術の流れについて

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE