Blog&column
ブログ・コラム

整体の効果が期待できるタオル枕について

query_builder 2022/03/15
コラム
36
寝てもなかなか疲れがとれないという方や、慢性的な肩こりに悩んでいるという方は、枕が合っていない可能性があります。
今回は肩こりになりやすい枕の特徴や、整体の効果が期待できる「タオル枕」についてご紹介していきます。

▼睡眠と肩こりについて
肩こりは、立っている時や座っている時の姿勢の悪さや体のゆがみ、運動不足などが原因となり首や肩周辺の筋肉が疲労・硬直してしまうことで症状が発生します。
活動による筋肉の疲れは、睡眠中に解消することが大切です。
枕が合っていない方は睡眠中に疲れを解消することができず、肩こりが重症化しやすくなります。

■肩こりになりやすい枕の特徴
「高すぎる枕」や「硬すぎる枕」は、寝姿勢が不自然になることで筋肉がこわばり肩こりの原因に繋がってしまいます。

・高すぎる枕
枕が高すぎると首・肩の筋肉に負担がかかり、血液の流れが悪くなります。
その結果、朝から肩・首に痛みを感じたり、疲れがとれず、体が重い・だるいといった感覚が起こります。

・硬すぎる枕
硬すぎる枕は首から背骨までの頸椎のカーブにフィットしにくい為、寝姿勢によって、首・肩の筋肉にストレスを与えてしまいます。

整体の効果が期待できる「タオル枕」とは
枕が原因で肩こりが解消できずに悩んでいる方には、バスタオル1枚で整体の効果が期待できる「タオル枕」がオススメですよ。
作り方はとても簡単です。
バスタオルを半分の長さに折りたたみ、端からくるくると丸め太い棒状にするだけです。
このタオル枕を首の下に置いてあお向けで寝るだけで、整体のような効果が期待できますよ。

▼まとめ
枕が合わないと、睡眠によって筋肉の疲労が軽減されるどころか余計に疲れがたまってしまいます。
整体院では、一人ひとりの体の状態やお悩みに合わせた施術を徹底しております。
慢性的な肩こりの症状にお悩みの方は、是非一度ご相談ください。

NEW

  • 脳脊髄液について

    query_builder 2021/08/11
  • 放置してはいけない頭痛

    query_builder 2022/07/01
  • 吐き気を伴う片頭痛

    query_builder 2022/06/15
  • 頭痛の3種類のタイプについて解説

    query_builder 2022/06/01
  • 頭痛の原因について

    query_builder 2022/05/15

CATEGORY

ARCHIVE